今シーズンの出場予定

異常なほど暑かった夏も過ぎ去り、気温も落ち着いてきて過ごしやすくなってきました。気温が下がるにつれてペースも距離もちょっとずつ取り戻しつつあるランニングですが、今シーズンのレース出場予定について軽くまとめておこうと思います。

下関海響マラソン2018(2018年11月4日)

今シーズン私にとっての初戦となるのが「下関海響マラソン2018」です。
この大会は制限時間6時間と福岡マラソンや東京マラソンなどと比べて、制限が1時間短く設定されています。コース自体は下関海響というだけあり海沿いを走る形になっていて、そういった点では気持ちよく走ることができそうです。
ただし、中盤から終盤にかけて50メートル近い高低差が2度やってくるため、このあたりがきつそうなイメージです。実際に知り合いはこれが理由でエントリーしないと話すレベルです。

目標タイムは3時間45分と設定していますが、8月に走れなかったのが響き、現時点で25キロ前後で走れなくなっているのが続いているため、非常に不安が残りそうです。

第4回 のおがた新春マラソン(20キロの部)(2019年1月13日)

今年の第3回大会に出場した際に遠賀川の河川敷をひたすら走るコースに辛さを感じ、次回は出ない!と思っていた大会ですが、のおがたに住む同級生が出場してみたいと言ってきたことから出場が決定。
第3回大会は1時間46分14秒とふるわなかったため、次回は100分(1時間40分)は切りたいところです。

熊本城マラソン2019(2019年2月17日)

私の本命となりそうなレースです。
熊本城マラソンはそこまで大きな高低差はないため、好タイムが期待できそうなレースです。
この大会は過去の大会レポを見ると「日本一応援が熱い」と評されており、実際にコース紹介動画を見ても、沿道で応援されている方々が本当に多い印象を受けました。
沿道の応援はとても力になるので、これは非常に楽しみです。

さが桜マラソン2019(2019年3月24日)

前シーズン出場した小郡ハーフマラソンが同日開催のため、どちらに出場するかを迷いながら、結局こちらに出場することにしました。
高低差10メートルほどしかないフラットなコースで、こちらも熊本城マラソンに続いて好タイムが期待できるレースです。

落選した大会

  • 福岡マラソン2018
  • 東京マラソン2019

福岡マラソンは昨年のリベンジとして是が非でも出場したかったところですが、残念ながら今回は落選しました。東京マラソンはランナーなら一度は出場したい夢の大会です。しかしさすがに倍率12倍を誇る大会、残念ながら落選となりました。

いまだに30キロ近く走ると胃に空気が溜まったりして苦しいことが多くありますが、なんとかサブ4を達成していきたいと思います。
そして各大会に出場される方々の健闘をお祈りしております。